ブラックホールにガスを吸い取られている星HD226868

9月8日は久しぶりで、手順をいろいろ思い出しながらやったので撮影開始までに時間がかかりました。それで短時間の撮影になってしまいました。ミザールの鏡筒改は焦点距離635mmF4.3くらいですが、これでなかなかうまく撮影できていません。 天頂から西に寄ったはくちょう座の一部を撮りました。鏡筒 635mm F4.3 自作コマコレ LPS-V…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラズベリーパイ その12 パラメータぎめ

ラズベリーパイに入れたガイドソフトのLin-Guiderのパラメータを決める必要がありました。 パラメータというのは、ガイド星の鏡筒の向きがずれたとき、補正して合わせるのですが、どのくらいの速度で合わせにいくかのパラメータです。 金曜の夜、晴れていたのでそのパラメータをざっと決めることにしました。PID制御のうち、PとIが効くらしい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラズベリーパイ その11 赤道儀やっと動く

赤道儀を動かせておらず、理由を調べていました。ラズベリーパイのIO端子から順に、フォトカプラの入力側、出力側、モジュラージャックとの接続、モジュラーケーブル、赤道儀側のモジュラージャックとの接続、CG-4のコントローラまでをずっと追っていきましたら、間違えを発見しました。 フォトカプラーの出力とモジュラージャック間の接続でした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

KISS X4 バイパス手術

リモコン・レリーズの調子が悪くなったというKISS X4があると聞いて、見せて頂きました。 開いてみるとφ2.5のミニプラグを受けるジャックの3つある端子のうちひとつが断線していました。断線ははんだの下側とプリント基板の銅箔が消えてなくなっている状況でちょっと驚きました。周りに白い粉がついていたので、消えた部分はおそらく塩化スズか塩化…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

板垣のピーナッツ

天文ガイドを見ている人ならおなじみの新星ハンターの板垣さん。山形で豆の板垣を経営されています。大きい望遠鏡の資金となった板垣のピーナッツを食べてみたいと思っていました。 今回機会があり入手できました。個人的にはプレミアものです。原料は中国産で、炒り方が特別だ、健康のため豆を毎日食べようと袋に書いてあります。味付けは適度な塩味とピーナッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひさしぶりの撮影

9/7、つぐ高原グリーンパークの観察会は残念ながら曇天で中止になりました。そのあとヨッシーさん、AさんとTNGで会い撮影しようとしたのですが、雲が厚くだめそうなので晴れを求めて移動することにしました。あ○○ぎは雨でした。そこで、まあまあ空が見えた平谷に戻って撮影することにしました。明け方は結構寒く感じ、4枚くらい着ました。 撮影の方は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ラズベリーパイ その10 輪廻転生

天気が悪いので機材ねたです。 販売店のスイッチサイエンスは他店よりだんとつで安いのですが、パイゼロ同品番の購入は一人一個限定です。前回ピンヘッダなしだったので今回は違う品番で約600円高いIOピンヘッダ付きを約1900円で入手しました。 SDカードにOSを入れ、Wifiを使えるようにしてフリーのオートガイドソフトのLin-Guide…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

星空観察会と環境省の星空の明るさ調査と

■星空観察会8/25日曜と8/26月曜と晴れて、25は道の駅つぐ高原グリーンパークで、26は豊根中学校で観察会をしました。観察会前の様子 両日とも土星を撮りたいという人がいらしたので、そういう方には観察会の後まで居残って頂いて、ドブにスマホをあてがって土星を撮ってもらいました。個人的には惑星より星雲星団などを見てもらいたいのですが、参…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

つぐ高原グリーンパークで星空観察会で

今日は日曜の夜ということで、土曜の夜より参加者が少なく落ち着いた感じでした。 Gさんと自分とで木星と土星を見ていただき、一通り終わったら居残ってもらった人にはスマホで土星を撮ってもらったりしました。 全体は特に問題なかったのですが、居残りの人たちにアルビレオを見ていただいているとき、「色はよくわからない。白い星が二つ見える。」と言わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラズベリーパイ その9 突然のおわかれ

日曜の朝フォトカプラを交換し、夕方テストしようと思っていましたが11:55ころ無くしました。海外からの方が半分以上の繁華街で、無いことに気づいて探して戻りましたがもうありませんでした。警察に一応届けましたが戻る可能性はなさそうです。 また作ろうと思います。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラズベリーパイ その8 地味な不具合対応2

フォトカプラが千石電商から届きましたので交換しました。旧フォトカプラは端子をニッパで切ってフォトカプラを外し、基板の孔に残った端子は、はんだを溶かして、「フッ。」と吹いてプリント基板の孔から裏側へ吹き飛ばして抜きました(左)。新しいフォトカプラをはんだ付けしました(右)。 CG-4の2軸コントローラの4方向の修正スイッチにつないだジャ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラズベリーパイ その7 地味な不具合対応

つぐ高原グリーンパークの観察会の後、少し残って機材のテストをしました。本当は、オートガイドの制御のパラメータを決めたかったのですが、その前にオートガイドのLin-guiderから赤道儀を操作してみると、ラズベリーパイが出力すれば光るLEDは4方向とも光るものの、赤道儀はDec+だけ反応しません。フォトカプラから赤道儀のコントローラのはん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月13日未明のペルセウス座流星群 カメラ比較

愛知県設楽町津具の観察会のあと愛知県の豊根村に移動して撮りました。ペルセウス座流星群の流星も5,6個写りましたが、短いものばかりでした。長めの散在流星が3個写りました。目でも明るく長い流星を見られましたが、散在流星だったようです。 観察会で「見たい。」と言っていた子ども達、見られたらなとおもいます。 35mm F2.2 ISO128…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

濁河温泉にて

長男が山へ行きたいというので、最初で最後だろうと思いながら濁河(にごりご)から御嶽にしました。8/10 2時に起きると晴れていました。西には夏の大三角 北には秋の天の川 16mm F3.5 ISO6400 30秒 三脚固定 フジ X-M1 縦にずらして3枚撮影 フォトショップで繋ぎ合わせ。 このままペルセウス狙いで撮り続けたい気持…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラズベリーパイ その6 IO端子

偉大なるノッポとプリンさんのHPに従って最後にIO端子に四方向の信号が出るようにしました。 「スクリプトを書く。」というのがLinuxの分野では当たり前に使われているのですが、自分にはよくわかりませんでした。 テキストを編集するソフトを開いて、他の人が考えた「スクリプト」を打ち込むのはできましたが、まず最初は保存ができませんでした。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月4日未明のペルセウス座流星群

ペルセウス座流星群と思われる緑色の流星が3つ写りました。あやしいのがひとつ、散在流星が2つ写りました。群と散在と半々くらいでした。 35mm F2.2 ISO12800 EOS 5DMk2  4秒連写 スカイパトロール赤道儀でガイド。8/10  0:38~1:39 約1時間  原村星まつりの駐車場にて。写…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラズベリーパイ その5 カメラ

IMX322のレンズを外し、100均のケースに孔をあけてねじ止めしました。このケースの直径は30mmで、手持ちの最後の一個でした。100均を見たのですが、32mmは売っていたものの30mmはなく手持ちのケース一個をつけました。Qcamproはケース2階建てにして、アイピースとほぼ同焦点になっていますが、今回IMX322は1階分しかないの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原村星まつり

8月3日の夜、つぐ高原グリーンパークの観察会が中止になったので、原村へ行きました。茅野の20号線沿いのDeliciaというスーパーが23時まであいていて、半額惣菜を買い込みました。到着が23時半になってしまい、メイン会場は静まり返っていました。 第一駐車場の観望会エリアはにぎわっており、大きいドブでいくつか見せて頂きました。マニアック…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

IMX322

長男が何かプレゼントするというので、IMX322のウェブカメラにしました。ラズベリーパイのUSBに挿したら認識し、lin_guiderに像が出ました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラズベリーパイ その4 カメラ

カメラはQcampro4000をとりあえずは使おうと思います。受光素子がソニー製で全然壊れないところが気に入っていて手持ちがもう一個あるからです。口径5cmのミニボーグとソフトはastrosnap liteで3等星くらいまでならガイドに使えています。ガイド鏡を微動させて、ちょっと離れても明るい2等星を導入してガイドに使っています。 世…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more